アメリカと日本の違い: 久しぶりに帰国して思う日本の魅力

5年ぶりの日本。まるで気分は一人旅の観光者

こんにちは。エコドライブの鈴木です。

今回は久々に帰国して気付いた日本とアメリカの違いについて話してみようと思います。

アメリカ西海岸に住んで約20年、普段は3年に一度のペースで家族と共に日本へ里帰りしていましたが、今回は5年ぶりの一人旅となりました。

今回は特に東京で電車移動をする機会が多かったのですが、今回はいつもとは異なる「観光客」の視点で旅をすることができました。

久しぶりに日本を訪れて感じた新鮮な気持ちや、驚きと発見についてシェアできたらと思っています。

https://www.ecodriveondemand.com/wp-content/uploads/11車緑-100-300x300.jpg

海外に住むと逆に日本のことがよくわかるようになるって言うよね。
長年住めば住むほど違いもわかりやすくなるのかな?

https://www.ecodriveondemand.com/wp-content/uploads/7車グレー-100-300x300.jpg

そうだね。
今回はいつもと違って観光気分で日本を回れたということで、外国人にとって日本の何が魅力なのかヒントになるかも

今回の動画版はこちらから!

LAの観光地を背景にお話ししているのでぜひ見てみてくださいね。

観光客として見る東京の街

私が普段日本に戻ってくるときは車での移動が中心で、実家を訪れることが多いのですが、今回は東京中心の滞在。

これまで家族や親戚に頼りがちだった移動を電車を使って一人で行うことで、日本の公共交通の利便性や効率性を身をもって体感しました。

この体験によって、長年海外生活を送る中で見落としがちだった日本独自の価値や魅力を再認識させてくれました。

また、外国人旅行者の視点から見た際の日本の便利さや、それでいて感じることのできる伝統とモダンが融合した独特の文化風景に改めて感動しました。

今回私が一人旅で感じたこと、学んだことを通じて、日本に住む皆さんにも視点を変えた日本の再発見や、外国から訪れる人々へのより良いおもてなしのヒントが見つかるかもしれません。

清潔に保たれた公共の場

日本への帰国後特に印象に残ったのは、公共の場の清潔さでした。

特にトイレの清潔さには驚かされました。

羽田空港に到着してすぐにトイレに向かったのですが、ものすごく綺麗で感心しました。

アメリカに住んでいると、公共のトイレの汚さには慣れっこになってしまいますが、日本のものとは別物ですね。

もちろんトイレだけに留まらず、街全体をみても道路にゴミ一つ落ちていないと思えるほど、驚くほど清潔でした。

この辺りは日本の清掃スタッフの方々の努力はもちろん、国民一人ひとりが持っている高いモラルによるものだと感じました。

20年前と比べると確実に綺麗になっている

20年前、東京の街並みはタバコの吸い殻や散乱した自転車でごちゃごちゃしていた記憶がありますが、今回の訪問でそのイメージは完全に払拭されました。

これだけ街全体がきれいに保たれている様子をみると、改めて日本の公共スペースに対する配慮の高さを感じます。

自分が住むアメリカとの違いを実感し、日本の美意識を確認できる良い体験でした。

この清潔さは訪れる人々にとっても快適な環境を提供しており、改めて日本ならではの魅力の一つだと実感しました。

アメリカと日本で道路の質が異なる

アメリカと日本で道路の質が異なる
日本からアメリカに戻ってきて感じたことは、アメリカの道路の質の違いです。

アメリカの道路は穴ぼこだらけで、特に雨が降った後の状態はひどいものがあります。

水はけが悪いために、雨水が道路を剥がしてしまい、大型トラックが通過することでさらに悪化し、穴が広がっていきます。

雨が止んだ後には、単にコンクリートを流し込んで穴を埋めるだけなので、継ぎ接ぎだらけの道路になってしまいます。

フリーウェイは無料でありがたいが…

特にフリーウェイは無料なので文句は言えないものの、ボコボコで走りにくいですし、ゴミも散見されます。

そう考えると日本の道路がいかに整備されているか、そして清潔であるかを改めて感じることができます。

アメリカと日本のこのような違いは、生活の質にも大きく影響してくると思います。

アメリカにはアメリカの良さがありますが、公共のインフラに関しては間違いなく日本の方が丁寧な管理や清掃が行き届いています。

この点については、アメリカにも取り入れてほしい日本の良い側面の一つだと感じています。

サービスが安定している

日本のサービスはいつも安定していて素晴らしいと帰国するたびに思います。

飲食店やコンビニなど、どこに行っても接客がとても丁寧で、温かみを感じることができました。

一方でアメリカでは、サービスの質が人によって大きく変わることがあります。

運良く良い人に出会えれば素晴らしい体験ができますが、そうでない場合は対応がぶっきらぼうで、仕事の質も雑に感じられることがしばしばです。

この点は日本とは大きな違いで、アメリカのサービス業では接客の一貫性が日本ほどではないように感じます。

日本のサービスはどの業界でもお客様を第一に考え、心からのおもてなしを提供するので、国内外問わず高い評価を受けています。

アメリカにも日本のようなサービス精神をもっと取り入れられれば、顧客満足度をさらに高めることができるのではないかと思います。

やはり食べ物がおいしい

日本への帰国は、いつも食べ物の素晴らしさを再認識させてくれます。

日本にはどこに行っても美味しいものが溢れており、この点は日本人として大変誇りに思っています。

特に今回の帰国で驚いたのはコンビニの進化です。

おにぎりの種類が豊富で新しい味に挑戦していたり、お惣菜コーナーも充実しており、日々の食事が楽しみの一つになりました。

値段も良心的な設定になっており、ついつい手に取りたくなってしまいます。

私個人としてはプリンの種類が豊富で、プリン好きとしては毎回選ぶのが楽しみでした。

アメリカに長く住んでいると、日本の食文化の素晴らしさを忘れがちですが、帰国するたびに、日本の食べ物の豊かさと美味しさを再認識することができます。

こういった経験があると、日本の食文化をさらに深く愛する理由になり、次回の帰国をさらに楽しみにしています。

アンテナショップでご当地アイテムが買える!

アンテナショップでご当地アイテムが買える!
東京の街を歩いていると、アンテナショップの存在に気づきました。

このようなお店は初めて見たのですが、島根県や愛媛県など各地域の特産品を扱っている専門店で、新鮮な体験をすることができました。

インターネットで購入することも可能ですが、実店舗で直接手に取れることができるのでとても便利でした。

店内には、ネットで探すまでには及ばないものの、興味のがそそられるマニアックな商品や、地域直送の新鮮な野菜などが豊富に並んでおり、見ているだけでも楽しかったです。

アンテナショップを通して各地域の魅力を知れる

こういったアンテナショップの魅力は、ただ商品を購入する場所を提供するだけでなく、その地域の文化や食べ物を直接体験できる点にあります。

特に地方の珍しい特産品を手軽に試すことができ、日常の買い物や食事の時間をより一層楽しみに変えてくれます。

訪れるたびに、自炊への意欲も湧き、日本の豊かな食文化を身近に感じられる素晴らしいアイデアだと思いました。

アンテナショップは、地方と都市を繋ぐ貴重な架け橋となり得ます。

これらの店舗を通じて、より多くの人々が日本各地の隠れた魅力に気付き、地域の特色や産業を支援するきっかけになるのではないかと思いました。

後半の記事も後日アップする予定なので、ぜひご確認いただければ幸いです。

選べる乗り方、きっと見つかる
エコドライブのオンデマンドサービス

エコドライブではアメリカ西海岸での車利用をもっと手軽に、そして身軽にするために多種多様なドサービスをご用意しております。

・数日間、もしくは数週間のご利用

日本から数日~1週間ほどの旅行に来られる方
日本からご家族、友人が来られる方
休暇中に旅行に行かれる方

ハイブリッドレンタカー

 

・月ごとにご利用される場合

1ヵ月以上滞在する予定の方
比較的新しい車に乗りたい方
毎月違う車に乗りたい方

サブスクプラン

 

・最大2年で解約違約金なし

長期で滞在することが決まっている方
毎月の金額を押さえたい方
解約を制限がなく、自由に行いたい方フレックスリース

・法人/駐在員向けの新車3年リース

アメリカに進出したばかりの法人、経営者の方
アメリカに駐在が決まった駐在員の方法人&駐在員向けリース

購入をご検討中の方はウェブサイト上部の「🔍購入サイトはこちら」から在庫車両をご確認いただけます。

関連記事

TOP